2008年07月10日赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
FC2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

  • 工法検討

現在、新築物件の進め方を検討している。

候補は
1)容積200%一杯の重鉄4階建て
2)容積180%の軽鉄or重鉄3階建て
3)容積120%の木造ロフト付きアパート
4)容積120%の木造長屋

最初は容積一杯に建てたほうが利回りが上がると考えていたのだが、建物価格がどんどん高くなり、思い通りにいかない。

3,4階だてとなると、斜線の問題・耐火建築・避難路・コスト
共同住宅だと、窓先空地

長屋が一番簡単で、大体どんなでも建つのであるが、どれが一番いいか。

できれば、マンションを建てたい。

でも、それによって利益が落ちるのであれば、木造がやはり一番楽。

ロフトも簡単に作れるし、長屋ならどうにでもなる。

さらに木造なら、坪40万で建てられる。

家賃はそんなに変わるものではない。

できる部屋数と建築コストをどう考えるか。

2のプランだと、木造3Fでやれないと、建物の値段は倍近くなる。

今日は、スチールフレーミング工法というものの話を聞いた。

なかなか興味のある方法。
先日、興味を持って本日会う約束をしておいたのである。

実は、たまたま昨日不動産仲間のakoさんから聞いた工法でもある。
知り合いの社長さんが扱っているとのこと。

今日もこの話をしたら、その業者さんもよく知っている人だった。

意外な偶然。
もし、これが安くできると一気に最有力候補に跳ね上がる。

S造はGOHMAさんから紹介された会社に見積もりをお願いしている。

木造はどこにも聞いていないが、これは地場の業者で合見積で多分大丈夫。

うーん。どうするか。悩むところである。

皆さんの応援が励みです。クリックおねがいします!

サラリーマン 大家 あかちゃん 不動産投資 アパート経営 マンション

<お勧め教材>
融資がこれからの物件入手にはもっとも大事です。
現役の融資担当者に教えてもらうのが一番早いし、確実ですよ
アパートローン必勝マニュアル

融資を含めて不動産投資の基礎知識・実践的ノウハウを学ぶには、こちらもかなりお勧めです。頭金「ゼロ」でできる、『光速』収益不動産投資成功法
関連記事