2008年06月20日赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
FC2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

今日は、特に大きな進展もなく、明日は横浜で検討中の土地の第一次交渉結果がでる。お楽しみに。

玉砕確率は90%であるが、10%可能性あると信じて待ちたいと思う。


ネタがないときは、いつも考えていることを適当に書こうと思う。
前回は、<モチベーション>について書いた。

今日は、ちょっとネットで目にした記事で、常日頃考えていたことと同じような考え方の著者がいたので、その話。

不動産をやっていてうまくいっている人とうまくいっていない人。
サラリーマンをやっていて、うまくやっている人とやっていない人。

かならず、そう感じる両方のタイプの人がいる。

不動産ブログもいろいろなものを読んでいるが、自分のやっていること考えている事を自由に公開する場としてブログは利用されていると思う。

もちろん、ビジネスが目的でもよし、単なる日記でもよし、私はいろいろな考え方があって、その話を読むことはいろいろためになることは多いし、大いに利用している。

ただ、時々ブログの記事の中にはあきらかに人のやり方を馬鹿にしたり、皮肉っているものを見かける。

こういうものを見るととても不快になる。

自分のやり方は絶対に正しくて、それと違うやり方は愚か者のすることであると言っているのである。

こういうのは、普段のストレス発散なのだろうか。

今日の読んだ記事では<人をおとしめることは他人をみとめることや肯定することよりはるかに易しく、興奮をもたらす。怒りは快感なのだ。>

とあった。

こういう発言をすることで快楽を覚え、ストレス発散する。

ブログは自由な発言の場だし、言うことは自由なのかもしれないが、ちょっと悲しくなる。


自分がだめだと思っている方法や人間が、自分よりうまくやっていると人から賞賛されたり、認められたりしている事が許せないのだろうか。

この記事には<他人を叩いて、憂さを晴らそうとする自分の卑しさを憎みなさい。そうしないと、不満ばかりの状況から脱却できない。自分・世間・ライバルを肯定することから始めては>

とあった。


私はこのプログを始めて、いろいろな方々とお会いする機会を得た。
最初書き始めた3年前は、こんな風になるなんて、思ってもいなかった。

私も見よう見まねで、自分で試行錯誤を繰り返し、いろいろやってきた。
まだまだ、借金も多く、決して成功者ではないが、いつか成功者と自分で言えるように頑張って行動していきたいと思う。

こんな私に、私よりはるかにしっかりやっている方々からもいろいろ声をかけてもらえるし、誉められたりする事もある。

こういう方々はやはり人を肯定する事から始めているんだなぁと思い、本当に尊敬する。

私もサラリーマンとしてかなり競争の中で生きてきたので、どうしても力のある人をライバルと考えてしまうことがある。

今はなるだけ、気をつけて、力のある人と共存していけるためにどうするかを考えるように心がけているのだが、まだまだである。

不動産はよく言われることだが、本当に多くの人とのかかわりによって、すごい知識が得られる分野だと思う。

私は、何でも自分でやることややれるようにすることをモットーに生きてきたが、こと不動産に関しては本当に知らないことが多い。

どなたと話していても、必ず、心に残ることがある。

みんな様々な視点で自分なりの考えをもって頑張っている。

買うときに安易に買ってしまってもそれから頑張って活路を見出している人も多い。

自分が真剣に考えれば、必ず自分の答えが見つかるはずだし、自分が全力で動いていれば、必ず周りのひとも動かせる力になるはずである。

私は、サラリーマンも不動産も、人の力を認め、その人から少しでも多くの良いところを吸収し、自分の力が少しでも向上するようにやっていきたいと思う。

応援クリックおねがいします!

サラリーマン 大家 あかちゃん 不動産投資 アパート経営 マンション

<お勧め教材>
融資がこれからの物件入手にはもっとも大事です。
現役の融資担当者に教えてもらうのが一番早いし、確実ですよ
アパートローン必勝マニュアル

融資を含めて不動産投資の基礎知識・実践的ノウハウを学ぶには、こちらもかなりお勧めです。頭金「ゼロ」でできる、『光速』収益不動産投資成功法
関連記事