2008年06月02日赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
FC2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

  • リフォーム見学

先日、たまこさんが主催されたリフォーム見学会に参加できないので、別途、中を見せていただいた。

対応していただいたのは、マルバーの社長さん。

今回の物件は駅そばの築年はやや古め。ただ外観はそれほどでもなかった。
エレベータや廊下は古さを感じるものの、その分中に入ったときのサプライズは大きい。

ドアを開けて見た瞬間の印象はきれい!!。



やはりフルスケルトンはさすがにいいです。

キッチンは写真でみたのと同様、かなり高級感があって、都心部の狭い部屋を有効利用するにはとても便利。

今回の目的はまずキッチンをきちんと見ること。

ビルトインの洗濯機は日本製はいろいろトラぶってみんなメーカーは撤退したので、これはどうなのか。

水漏れが最も心配。

一応説明をきいて、それなりの対策がとられていることは確認できた。
これは収穫。

価格は、一応32万とのこと。

キッチンは12万ぐらいはしそうなので、洗濯機が20万相当。

今回のは200V仕様なので、動作は静かで力強いが、電気工事は必須。

取り付け工事を含めるとやはり、50万近くはなりそう。

電気工事が面倒だが、それ以外は給排水の仕組みをみるとDIYでつけられる。



都心部の狭いワンルームをよみがえらせるときにはキラーアイテムになる可能性は大きい。

ただ、それなりに広い部屋ではやはりすべて別の方が価格は全然安い。

私の横浜の物件では、一度は試してみたい気がするが、いまのところは空室が出ているわけではないので、投資対効果は得られそうにない。

空室の予兆があれば、はやめにトライする価値はありそう。

都心の場合は3点セットのワンルームでも6-7万は家賃が取れるので、半年も空けるくらいなら、工事して埋めたほうが圧倒的に得だと思う。

あとは、新築時の狭い部屋には導入可能だろう。
いまだに、新築でも広さがとれず、3点セットを導入しているところがあるが、そうであれば、マルバーを導入してトイレ別にしたほうが得だと思われる。

少なくとも、選択の幅は広がった。

今回は、これだけでもものすごい収穫。たまこさんに感謝感謝である。

あと、個人的な部屋の印象だが、まず、都心のワンルームはやはり魅力があることを再認識した。

今回の部屋の家賃は24平米で98000円とのこと。
坪13000円を超えている。

玄関・キッチンの床はとても気に入った。
こんど横浜の物件に導入してみたい。

ダウンライトもなかなかいい。

トイレの雰囲気は私的には好き。ちょっとキッチン床とのマッチングは気になるが、だめという感じではない。



居室のカーペットはオーナーの希望との事だが、これは???。

キッチンと同じ床にするか、ドアと同じナチュラル系のフローリングのほうが断然いい。


あとは、都心のマンションだからだと思うが、窓換気がなく、トイレの出入り口の下の部分を開口して、トイレから換気を行っている。

いまどき石油ストーブは利用しないと思うが、カセットコンロで鍋などをやりすぎると、換気に問題がでる仕組みだと思う。

この辺の安全性はどうなんでしょうか。

部屋全体として、全部で220万なら安いかな。

このイメージを得られたおかげで、都心のおんぼろワンルームを見る目は変わりそうである。

明日は大化け物件の進捗を書こうと思う。
これ、もしかしたら本当に大化けの可能性大!!
明日の記事に興味のある方は、応援クリックおねがいします!

サラリーマン 大家 あかちゃん 不動産投資 アパート経営 マンション


現役の融資担当者がおしえる融資をどのように受けたらいいか?
現役融資担当者が教える正しいレバレッジの使い方

融資を含めて不動産投資を学ぶには、こちらもお勧めです。
頭金「ゼロ」でできる、『光速』収益不動産投資成功法

長期収支計画ツールも無料プレゼント。さらに3年間の返金サポート付きで安心。さらに初めて購入する方には買うまで永久サポート付きバージョンもあります。
20代でもアパートオーナーになれる驚異の不動産投資法
関連記事