2008年01月26日赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
FC2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

本日は、昼からテニスの試合だった。

無事勝って、4R進出。来週の土日勝てば決勝進出である。

今日は、結局、思いのほか早く試合が終わったので、横浜の空室にIHコンロをつけに行った。

前から、壊れるごとに電気コンロからIHコンロに切り替えていたのだが、このミニキッチンはもともと電気コンロ専用で作られていて、IHに簡単に交換ができない。




そのため、いつも業者にお願いしていたのであるが、やはり、DIY好きで大家をやっている私としては、なんとか自分でチャレンジしたかった。

今回は思い切って自分でやった。

昨日のうちにステンレスバサミを購入。

なんとステンレスを0.8mmの厚さまできれる高級はさみである。




それと、IHコンロはHeatec社製を業者価格で購入。なんと16900円。

安い。

いつも同じものをつけてもらうと、工賃込みで42000円。

約25000円の節約である。

手順はまず型紙を用意。




型紙をあてて、切りぬき部をマジックで書く。




コーナーをドリルで開ける。




その後、もとの電気コンロをはずし、金属バサミでチョキチョキ。





真ん中から切っていくのだが、紙みたいに簡単に方向を変えられないので、なんども少しずつ切っていく。




そして、ついにすべて切り抜き完了。




その穴に、IHコンロをいれて、裏から挟み込んで完了。




最後に古い電機コンロのスイッチをはずし




飾りプレートをつけて完了。



見た目なかなか。

初めてなのに、とてもよく出来た。

これからは、空き室が出るごとに交換して行こうと思う。

最近は、IHコンロというのも検索条件に入ってきているので、多少は売りになると思うし、見た目もいい。

この部屋もだんだん良くなってきた。

ここはドル箱のマンションなので、DIYでお金を節約しながら、趣味と実益を兼ねてどんどんバージョンアップしていくつもり。

ちょっと低下中。ランキング応援お願いします!

サラリーマン 大家 あかちゃん 不動産投資 アパート経営 マンション

現役の融資担当者が、銀行からいかにして融資を受けたらいいか?銀行を味方にして不動産投資をする方法、レバレッジの正しい使い方をあなたに伝授。

現役融資担当者が教える正しいレバレッジの使い方

銀行の評価方法を知り、提出用の事業計画書を簡単に作れる『らしんばん』の内容が良くわかります。間違った投資をしないためにとても有効なツールです。私も使っています。

アパマン投資ツール『らしんばん』DVD

関連記事