2007年10月28日赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
FC2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

今、あらためて本を読んでいる。

リッチウーマン―人からああしろこうしろと言われるのは大嫌い!という女性のための投資入門である。

これは、女性のためとあるが、とてもいい本だと思う。

不動産に興味を持ち、はじめるときにいろいろ障害となる精神的な問題を同考え克服してきたか。

私自身も共鳴することが多い。

特に、

・自分にとっての最優先項目はなにか?

・恐怖をいいわけに逃げていないか?

は同感である。

私もサラリーマンをやっているので、別にそんなに無理しなくてもサラリーマンでやっていけるとか、サラリーマンが忙しいから不動産やる時間がないとか本当に不動産を取得して、経済的な自由を勝ち取るということが最優先項目であれば、絶対にそれをやるはず。

どんなに忙しくても、自分が病気になったら休むし、家族が事故にあったら駆けつける。

こういった緊急の場合は当たり前としても、どうしても会いたい人、どうしても行きたい場所があれば、なんとかして都合をつけて出かけるはずである。

そうでない場合は、忙しいからとか、先約があるからとか理由をつけて優先順位を下げる。

本当に不動産を取得したいなら、これは最優先項目として活動しなくてはならないということを再認識した。

また、恐怖がでてくるとどうしても逃げたり、何もしなくなる。
これは本能的なものなんだと思う。

株とかFXなども下がりだすと怖くて買えない、上がりだすと安心して買う。

でも、これでは勝てない。

恐怖に打ち勝って投資をしている人が利益を出している。

この辺も思い当たることが本当に多い。

是非皆さんも読んでみてください。
関連記事