2007年02月12日赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
FC2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

  • 物件見学その2

横浜の物件見学の後、次の物件見学に。

一旦家に帰り、車を置いてから電車で。

ちょっと遠いので、特急に乗り行ったのだが、とりあえず、お昼ということでお弁当とビールを購入。

その後だんだん眠くなり、気が付いたら終点。
車掌に起こされ、大慌てである。久々に大失敗である。

すぐ待ち合わせの業者に電話し、その後、逆路線でもどった。
やはりちょっと朝から疲れ気味である。

結局約40分遅れで物件に到着し、早速見学した。

物件は事前に写真でみていたのであるが、築10年ちょっとのためかなりきれい。総タイル張りである。

物件は私の好み系で、シングル用の低層住宅である。

中も先日、長男の入居を決めたマンションと同様の高級仕様。
この手の設備が、若い男女に人気があることはほぼ間違いない。

多少暗証番号キーや防犯カメラでセキュリティを強化すれば、さらに女性の入居も見込める。

周りは確認したところ、ここより5000円から10000円高い家賃で満室であった。
もちろん築年はそちらの方が新しかったが、見た感じは全然見劣りしない。

利回りはかなり高い。安い家賃でも15%は軽く越える。

ただ、地方であることと土地価値が低いことはマイナスである。
もちろん減価償却が大きいことや今回の場合、消費税還付の額が大きくなるメリットもある。

募集に関する経費もそれほどかかりそうもなく、リフォームは大家の指定業者でかまわないようである。
この辺も私好みである。

今回は買うとすると法人になるため、数年もって売却しても個人のような厳しい短期譲渡の税金はかからない。

以前もちょっと書いたが、地方の15%と都心の10%。
その他が同じ条件なら、間違いなく都心の10%を選ぶのだが、今回、横浜の物件とこれはいろいろ条件が違い、非常に難しいのである。

帰宅後、シミュレーションを重ねた結果、とりあえず、この物件に久々に買い付けを入れた。
ただ、3番買付である。

銀行の融資条件もいろいろあるので、最終的にはどうなるかわからないが、
買い付け順ではなく、融資の決まった順で今回は決定されるので、今週中にはなんらかの回答があるはずである。

とりあえず、横浜の物件も融資の審査だけは別銀行にお願いした。

来週はいろいろ展開があるかもしれない。

疲れた一日だった。ふー。

---------------------
今日は4位です。
今後とも応援よろしくお願いいたします。
人気blogランキング

関連記事