2006年12月30日赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
FC2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

  • 物件見学

今日は、ゴーマさんと朝から約束していた新築物件見学にいった。

外観


私も今の中古の低利回り市況であれば、新築を検討しようと思っている。
そのために、今いろいろな方が様々な新築物件をトライしているので、とにかく自分の目で確かめ、見学をしている。

ゴーマさんはS造。DOMBEさんは木造。そして今日はRCである。

ゴーマさんのは以前見学させてもらい、完成後にも一度見学させてもらうことになっている。
DOMBEさんのは私の物件のそばなので、来年あたりからちょくちょく見学させてもらおうと思う。

それぞれメリットデメリットがあり、いろいろと参考になる。

今日は、RCといっても、ルネス工法といって床下に収納が多く作れる建築方法であ。

メリットとしては収納がとにかくでかいことと、騒音がかなり低減されることである。

デメリットとしてはその分高さを必要とすることである。
容積率や斜線をクリアし、うまくたてれば、これほど強力なものはない。

一旦増やしてしまった物を減らすことはなかなか出来ないし、通常のアパマンでこれほどの収納を持つものはほとんどない。

あるとすれば、トランクルームを別途用意してあげるくらいである。

また、床下を利用して、ロフトを作ることも出来るし、非常におもしろい工法である。

床下


とにかく、周辺とは大きな差別化要因になるので、入居率や家賃収入の高値安定が期待できる。

また、建物で言えばやはりRCがしっかりしていることは間違いない。
ただ、償却が47年と長いのと工期がかかるのがデメリットにはなる。

私は、これからは少しいろいろ勉強しながら、さらに今期の確定申告をしっかりした上で、銀行とも相談して、できれば新築をやってみたいと考えている。

非常に参考になった一日だった。

でも、昨日の泡会のあとだけに、さすがに疲れた。

---------------------
今日も残念ながら3位です。
今後とも応援よろしくお願いいたします。
人気blogランキング
関連記事