2006年10月20日赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
FC2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

  • 4棟目の本日の進捗

4棟目のその後であるが、今日はたまたま仕事で外出だったので、朝一に銀行に行ってきた。突然の来訪で担当者もあせっていた。
でも、ちょうど空いていたらしく、一時間ぐらい話をしてきた。

用件は昨日、突然戻って来た物件の相談である。
銀行でその話しをすると、前回の調査資料を見せてくれた。
まあ、これでもか~ってくらい調べてあった。

今日は融資の相談である。
とりあえず、値段が上がった分上乗せをしてもらいたいのと、リフォームもしくは増築が可能なので、現状が利回り低くても、その後大幅に利回りアップが狙えるので、なんとかその分のキャッシュを手元に残しておきたいということと、今回、目一杯貸してほしいということをお願いにいった。

積算価値に関しては何の問題もなかった。

問題になったのは収益性である。やはりちょっと低い。

これは想定どおりである。
そのため、ちょっと厳しい感触である。

いまさらながらだが、銀行の評価は本当に厳しい。
絶対に自分たちが損をしないようにできている。

しかし、こっちは借りる身なので、ずっと低姿勢で話しをするしかない。

いろいろ話した結果、前向きには検討してくれることになった。
早ければ、月曜日に連絡がくる。

その中でいろいろ話をしていたのだが、もう一つ持ち込んでいる新築物件の話しになった。
私の方は、あまりいい場所にないと思っていたのだが、その銀行の担当の方の上司がどうもその地元らしく、意外といけるのではないかという話しをしていたとのことである。

そちらはうまくいくと結構な収益が望める物件である。
ついでにこっちも融資してくれないかと言おうと思ったのだが、とりあえずやめて、さらに別物件だとどの程度の時間が必要ですかと聞いたところ、特にそのような決まりはないので、ケースバイケースとのことだった。

条件次第では、こっちも狙ってみるかもしれない。

あとは、現状の金融資産の話になり、本当はどの程度持っているんですかとか、今の財務状態は非常にいいとか言っていた。
こんなことははじめてである。

一応私の購入基準として、基本的には物件利回り-銀行金利で8%以上、家賃収入x0.5>返済額のルールが満たせる物件しか買わないんですと答えた。

更に今後どのくらい借りるつもりがあるのかということには、7億-10億を目指していると伝えておいた。

この調子だと、少なくとも一棟はいけるかもしれない。今日は、結構期待度がアップした日であった。
---------------------
1位復帰しました。皆さんの応援のおかげです。ありがとうございます。
今後とも応援よろしくお願いいたします。
人気blogランキング



関連記事