2006年09月17日赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
FC2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

  • 物件見学

今日は朝一に横浜の物件の水道工事を行った。その後、3棟ほど気になる物件を見学してきた。

まず、水道工事であるが、これも前回と同様に洗濯機用の水栓の先っぽの蛇口の根元からぽたぽたと水が漏れていた。

この辺は、私がパッキン交換をした際に占め方が緩かったのだと思われる。
洗濯機の場合、水道の蛇口をひねってから先っぽだけをふさがれるので、その分根元に圧がかかる。

この辺は取替え時にチェックできていないので、今後はきちんとチェックするようにしたい。

ここの住人は中国からの留学生であるが、工事のようすをずっと見ていて、こんな風になっているんですか などと話しかけてきたので、いろいろ仕組みを説明しながら工事を終了した。この留学生は非常に満足しているようだった。

まあ何にしても良かった。

その後、目的の物件の番地をカーナビにセットして、順次物件を見に行った。

今回は何件かのうちから、積算価値の高い物件をチョイスし、回った。

融資を受けるにはやはり、ある程度積算価値のあるほうが取りやすい。
当然、収益還元でも価値はなくてはならないが、積算で価値があると、やはり安心である。

最近の物件は収益還元で売値を決めていて、下手すると新築を建てた方が安いようなとんでもない値段がついている。

こんな値段をつけても買う人がいるから、こうなるのだろうが、やはり、積算価値もあり、収益還元価値もあれば、中古として買う価値はあるが、積算がないのであれば、新築を考えた方がおそらく得である。

積算のない物件はその価格ぐらいまで指値をし、通れば買うことも考えるが、そうでなければ、買う気はおきない。

日本はまだまだ、積算評価が多く、今後の売却も考えると積算価値がない物件はリスクが高い。

今日の結果であるが、
一棟目はあまり物件が傷んでいて、NG
二棟目は住んでいる住人に問題あることがわかった。ちょっと話しただけでこのマンションで相当うるさい住人でありそう。そのためNG
三棟目は意外と良かった。物件もきれいだし、駅前も意外とよい。指値をいれてみようかと確認の電話を入れたが、すでに売却が決定しているようだった。
残念。

まあ、最近はなかなかいい物件がないから仕方ないが、今年の春の頃はまだまだ結構あったんだけどなぁ。

本当に少なくなった。

明日は別の方向に物件を見に行ってこようと思う。
4棟目までの道のりは険しい。
---------------------
人気blogランキング





関連記事