2006年09月05日赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
FC2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

  • 火災保険

先日、マンションで水漏れ事故がおきた。

それによって、下の階のもの入れに入れてあったソファが水浸しになった。
不要になったのでそこに入れておいたようだが、これが我がマンションでもっともうるさい女性のものだった。

いまのところ何もクレームが来ていないが、とりあえず、クオカードぐらいもって謝りにいってこようと思う。

しかし、このことを火災保険の業者に話したのだが、どうもいろいろ言って払いたくない様子が電話越しで伝わってくる。

ここは今不払いで指導をうけている業者である。

一度、入ってからは他のアパートの火災保険の勧誘や法人化はどうなりました?などと何度も連絡が来たのであるが、トラブルを通知してからは3日も連絡が来なかった。

しかし、民間の火災保険はこんなものなのだろうか?

先日福岡の事件は全労災だったのだが、こちらは非常に気持ちの良い対応だった。

保険会社もトラブルの請求時に素性がわかる。

でも、いろいろ言うので、たいしたことないからこちらで払うからいいと伝えた。

ただ、ちょっと悔しいので、今月も一棟買うことを伝えた。

そうしたら、そちらは全労災にはいるのですか?と聞かれ、RCなので、金額足りないから、民間に入る予定ですと伝えたところ、なんと、なんとかお見舞金がでるように頑張ってみますと態度が変わった。

あきれたものである。

しかし、今回はもう一度他社と合い見積もりを取り直そうと思う。

やはり、今後もトラブルはつき物で、何かあって大変な時に、さらに気分悪くなるとなんともいやなものである。

最近の不払い騒動を身をもって体験した日でした。

ただ、とりあえず、よろしくとは言っておきました。
もらえるものはもらいましょう。

---------------------
人気blogランキング

関連記事