2006年09月01日赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
FC2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

  • 4棟目の進捗

今日は、4棟目を紹介してもらった業者さんから電話。

とりあえず、売主と9/7に売主側の仲介業者が金額その他について話し合うことになったとのこと。
ただ、こちらの希望額はちょっと無理そうとのこと。

ビミョーだ。

積算はある物件だが、収益は今ひとつ。
決して悪くはないが、もう少しほしい。

もう少し、私の希望額に近づかないと、減価償却も少なく、購入の意味がなくなる。
この辺は仲介業者に伝えておいた。

その5分後に今度は銀行から電話。
融資に必要な書類の送付をしてほしいとのこと。

担保評価を9/15までにやると言っていた。

最悪NGもあるのかと確認したところ、99%以上問題なく、融資するとのことだった。
金利は変動で2.25%,3年固定で2.4%,5年で2.8%,10年で3.1%だった。

変動か3年固定のどちらを選択しようと思う。

融資も9/16以降であれば、いつでも可能らしいので、今月中に決算は出来そう。

消費税還付のために税理士に連絡しておく。


一応、融資がほぼ問題ないことが再確認できたので、再度仲介業者に電話して、決算が9月中にできるということと、今回、向こうから言われた金額では物件の再調査の結果によってはキャンセルすると伝えておいた。

一応、売ることは確定しているようなので、後はいついくらで売るかだけみたいである。

こちらは決算日は多分誰よりも早いはずで、いくらのラインが希望より低いはずである。

でも、遠慮したらこちらがつぶれるので、建物価格比率と価格に関しては、再度物件の問題を探して更に強気で交渉してみようと思う。

また、駐車スペースの問題もあるので、さらにオプションとして、更に隣地を分筆してもらって、その土地も買ってもいいと伝えた。

その辺も交渉の余地ありとのこと。

向こうがどうしたいのかをもう少しつかんだ上で、いい形で物件を入手できればと思っている。

来週が山だ。
---------------------
人気blogランキング


関連記事