2006年08月23日赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
fc2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

  • 毎日いろいろ事件がおきる

今日も通常通り、サラリーマン生活を送っていると、朝から携帯が鳴る。

まずは、もうだめになった4棟目の物件の融資を頼んでいた銀行から。
結局、いろいろ期待はさせてくれたけど、かなり融資基準が厳しく、ここからは当分融資を引けそうにない。

この銀行の条件を満足させる前にSMBCで融資可能になってしまうので、結局そこから借りてしまうだろう。

そうなると、この銀行と付き合うことはほとんどないと思われる。
今まで提出した資料をすべて返してもらうことにした。

あと大手の銀行では二つ・中堅では一つ低利で融資が受けれそうなところがある。
一つは融資可能かどうかの審査書類を出しているので来週中ぐらいには返事が来ると思う。
その他二つの銀行に関しては、近日中に相談に行ってみようと思う。

もうさすがに2億も借りていると厳しくなってきた。

少し、別の方法でお金を運用することも真剣に考える必要があるかもしれない。
株は数百万はつねに運用しているが、FXはまだまだ勉強中でトライしていない。

この辺は今度Qちゃんよしおかさんと飲むことになっているので、その時に真剣に教えてもらおうと思っている。

次の電話は管理会社から。

なんと住人が鍵を紛失したので、中に入れないらしい。
でも予備の鍵は管理会社に預けているはず。

入居者いわく、鍵をなくしたのに管理会社が鍵をもっていないのはおかしい。
よって大家負担でシリンダー交換をしろとのことである。

シリンダーは山のように持っているので、交換しても良いのだが、とにかく今家に入れないらしい。
管理会社は鍵屋を紹介しても自分でお金は払いたくないとのこと。

結局、すったもんだした挙句、管理会社のほうで契約書に紛失時は入居者負担で鍵を交換すると書いてあることを示し、入居者負担で対応してもらうことになったらしい。

でも、この入居者は不満がたまっただろう。

家に帰って、鍵を見たら、間違って管理会社が私に予備の鍵を他の鍵と一緒に返却している。

勘弁してよ~。管理費払っているんだからきちんと管理してよ~。

とりあえず、さっき管理会社には文句のメールを打っておいた。

あまり管理会社ともめたくはないが、当たり前の管理が出来ていないのであれば、ちゃんとしてもらわなくてはならない。

ということで、今日はストレスのたまる一日だった。
---------------------
人気blogランキング




関連記事