2006年08月19日赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
fc2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

今日はマンションで不要になったエアコンを自宅に取り付けた。

自分で取り付けるのは今回で5回目である。

一度だけ失敗し、ガスがリークしてしまった。

今回はそのあたりは慎重にやった。

まず取り付け場所をきめる。この際に壁補強の位置をきちんと確認する。
取付部は補強のある位置。穴あけ位置は補強のない位置になるようにする。
取り付け前

エアコンベースを取り付ける。
ベース取付

ドリルに大穴用の刃を取り付ける。
ドリル

穴あけ後、パイプを通す。
壁穴室内

壁穴室外

カバー


これで配管・配線をつなげば取付完了
取り付け完了室内

取り付け完了室外


室外機のパイプカバーはホームセンターで1300円だった。

エアーパージのやり方は細い管・太い管をきちんと取り付け、細い側の栓を少し開く、その後、太い側の栓を少し開く。
太い側のパイプの対面についている針みたいなやつを数秒押し、冷たいガスが出てきたら離す。

その後、細い管・太い管の栓を完全に開き、もともとついていたカバー栓をつけたら完了である。

ただ、やはり一人ではなかなか面倒くさくて、誰かの助けが必要である。

一番大変なのは穴あけで、とくに我が家は壁がコンクリート系なので結構大変だった。

穴あけがなければたいしたことはないが、基本的には頼んでも15000円なので、基本は頼んだ方が楽だと思う。

ただ、好きな人は比較的簡単に出来る作業なので、一度ぐらい失敗覚悟でやってみてもいいかもしれない。

私も失敗してうまくなりなった。

この手のことは何でもトライしてみないとうまくなることはない。

今後、自分でリフォームをやるつもりのある人は一度トライして見ましょう。

失敗しても15000円払えば、やってもらえます。
ガス漏れだけはオゾン層破壊になら内容に注意しましょう。

---------------------
人気blogランキング


関連記事