2006年08月09日赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
fc2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

私の物件もここ2ヶ月ぐらいで少しずつ滞納者がでてきている。

今のところ仙台の物件は一度も滞納が発生していないが、福岡の物件では先月2部屋で滞納が発生した。

どちらの物件も保証人がきちんとついているので、とりあえず、安心はしている。

特に、私がオーナーになってからの入居者はさらに保証協会か信販保証がついている。

どちらも3万-4万くらいの家賃なのになぜ滞納するだろうか。

大抵の場合は入金し忘れが多いようだ。

地域柄地方は比較的滞納者がいないと思っているのだが、甘いだろうか。

横浜の物件は購入依頼毎月入金遅れが発生している。
最初は口座が変わったのを忘れて入金が遅れたのが何部屋かあった。

しかし、大体の場合は、翌月に必ず入金してあるので良かったのだが、一室だけ2ヶ月滞納があった。

管理会社の方にいろいろ対応して貰ったところ、どうも失業したらしい。
とりあえず、今月復帰して一か月分は入金があった。

来月再来月と少しずつ入金することになっているが、やや不安である。

ただ、この管理会社のY君は絶対に滞納を許さない強靭な取立やらしく、毎日滞納者と戦っているらしい。

一応、この滞納者も保証人の母親とは連絡がついているので、しばらくそのままで任せようと思う。

また、退室になっても困るし、とりあえず、高い家賃で入っているし、敷金も預かっているので、殺さないようにこのまま居続けてもらいたい。

滞納があると、家賃明細が届いた時に、金額が少なく、がっかりする。

やはり、多少大変でも入室の審査を厳しくするのが一番なのだろうか。
優良入居者を確保しないとあとあと大変になるし。

賃貸業はまだまだ奥が深い。

---------------------
人気blogランキング



関連記事