2006年08月01日赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
fc2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

  • 4棟目撃沈!!

4棟目が残念ながらだめになった。

理由としてはまず、売主が問い合わせがそこそこあるらしく一切の値下げに応じないこと。

私としては、どんなに高くても-2000万引き以下では、維持管理費・リスクをかんがえるととても買う気になれない。

最近の投資ブームにより、土地値の安い地方都市でもそこそこの利回りで売れると思って売主も強気らしい。

いくら利回りが10%以上出ていても、大型物件の維持管理費は相当の額で、簡単に1-2%の利回りは吹っ飛んでしまう。

これでも買う人がいるのだろうか。

とりあえず、私は買付を取り下げることにする。

その後、銀行からも電話があり、私の希望条件は通らなかった。融資可能条件を聞いてみたが、これは予想通りの結果だった。

今回は無理を承知で、どのような評価をするのかを確かめる目的もあったので、これで、この銀行の融資の考えがわかった。
やはりSMBCのような訳にはいかない。

とりあえず、資料はその銀行マンに預けておくことにし、別の物件の融資を検討してもらうことにする。

銀行マンも今後の融資のために預かりたいと言っていたので、貸したいのは間違いない。

今回聞いた、融資条件に合うような物件の融資を頼むことにする。
とりあえず、もうひとつ気になっているRCの資料を送ってみて様子を見てみることにする。

しかし、時間かかりすぎ。もう少し、はやくやってほしいなぁ。

これで、法人化による消費税還付の大型物件計画はつぶれた。

小型物件ではいくつか気になるのがあるのだが、それを法人で買うと、還付がそれだけで終わってしまうし、小型は個人で買うしかないのかなぁ。

まあ、そんなにあせることもないし。

無理して変な物件を買っても仕方ないし。ちょっと考えてみる。

それと、今日横浜の物件の給湯器のリモコンが調子悪いとの連絡が入った。
だめな時はだめなものだ。

また、出費がかさむなぁ。

---------------------
人気blogランキング




関連記事