2006年07月29日赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
FC2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

昨日は夜中まで飲んでいて、結局ブログ書けなかった。
すいません。

今日は、二日酔いの中、駐車場の件で管理会社と打ち合わせがあり、現地に行った。

駐車場に募集中ののぼりをたて、一見して募集中であることがわかるようになった。

また、倉庫に関しては募集方法を私のほうで考え、それを提案した。

とにかく、他の物件ではやることがないので、この物件の稼働率をもっと上げたいのである。

特に倉庫はうまくいけば、本当に長く借りてもらうことが出来るので、なんとかしたいと考えている。

うまい料理人は材料を少しも無駄にしないのと同様に、うまい経営者になるために、すべてを無駄にしないようにしていかなくてはならない。

その後、お決まりの物件清掃と草刈をして、先日購入したケルヒャーの高圧洗浄器で一つ気になっていたベランダのパイプ清掃を行った。

まあ、とにかくきれいになる。パイプもあっという間にきれいになった。住んでいる人がごみを清掃してくれればいいんだが、なかなかそうはしてもらえない。

でも、今日はとにかく具合が悪くて、結局たいしたこともせず、物件をあとにした。

その後、この夏の計画として、何をするかを考えている。物件に関しては4棟目の結果が出ないと身動きがとれない。

最近、比較的安価な物件でよさそうな物件も多くの低利回り物件に混ざって、連絡が来るのであるが、法人一棟目としては消費税の還付を行いたいので、小型物件は手を出しにくい。

大型の物件と同時か、そのあとであれば、手を出しやすいのだが、なかなか時間がかかる。

先週のセミナーでも言っていたが、SMBCも都心部ではなかなかフルローンを出せる物件がなくなってきているようで、やはり全般的に物件が高くなりすぎているのである。

こんな時に、無理して8%ぐらいの物件を買うと必ずあとで苦しくなる。
もちろん、償却額が大きくキャッシュが回れば何とかなるかもしれないが、かなり苦しいと思う。

横浜の物件も少しは、修理が必要なところが出てきており、5年以内には給湯器やエアコンなどは交換が必要になるだろう。

そういう経費がかかるのと、金利その他で8%では本当に苦しいと思うのだが、送られてくる資料の大半はこの手の物件である。

ただ、それも売れるのだから、世の中自己資本を持っている人が本当に多いのだろう。

自己資本のない私は、キャッシュの潤沢に残る物件を購入し、フリーキャッシュを残し、投資はフリーキャッシュの中でやるようにできれば、相当の安定経営にできる。

この辺は優秀な大手企業の経営者がやっている手法を勉強しようと思う。

---------------------
人気blogランキング
関連記事