2006年07月17日赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
FC2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

  • 写真展と経営会議

実は私は写真が好きである。

子供の頃から結構好きで、最初はコダックインスタマチックカメラを購入し、その後、一眼レフを3台、ばかちょんは5台買った。

今は、基本的にキヤノンEOSとIXYのデジカメを愛用している。

今日は恵比寿ガーデンプレースに「世界報道写真展2006」を見に行った。
EBISU


ものすごく感動した。

これは、この世の中で起きている様々な現実を世界中のカメラマンが撮ったものである。
アフリカにおける貧困・内戦、世界中でおきているテロ、アメリカのカトリーナの被害等等、あらためて日本の平和を認識する時間だった。

特に、私の印象に残ったのはこの写真展の看板である「緊急食糧支援センターの母と子」と「赤痢で死んだ5歳の子供の遺体を取り囲み悲しむ親族」「息子が兵士に殴られているのを見て泣き叫ぶ母」の3枚である。
一才児の手とは思えないようなしわだらけの手・眠ったように死んでいる子供・悲痛なさけびが耳に聞こえてきそうな母親の表情

あまりの写真に目頭が熱くなった。

著作権の関係でこの写真は勝手に掲載できないが、1枚目はHPに出ているのでこれだけでも見てもらいたい。

帰りにこの写真集も購入したが、時々、自分を見つめなおすために見返す必要がある。

このアパマン経営が順調に動けば、年間せめて一室分の家賃だけでもこのような地域に寄付するようにしていきたい。

もし、興味のある方は7/30までなので、見に行くことをおすすめする。


その後は、通常の生活に戻り、せっかく恵比寿に来たのだからということで、妻とビールを3杯づつのみふらふらになり帰ってきた。ここでは、今後の不動産経営に関しての話をしたので、りっぱな経営会議である。

今後の不動産経営においては、以下のルールを守ることにする。
平均利回りは12%以上を確保
キャッシュフローは50%以上確保(家賃収入の50%以下の返済に押さえる)
得たキャッシュは物件購入・借入金返済にのみ使用
3年以内に木造2棟は全額返済し、建物のみ法人に売却
新築の情報収集をする

これで、3年目にはB/Sもだいぶ改善するはずである。

今後、どの程度リスクをもって資産を増やすか、私はもう子供の教育責任はかなり終えてきているので、それなりにリスクをもって資産を増やす方向を選択していこうと思う。
だが、金利動向と、家賃動向、景気動向は常に調査しながら進めていかなくてはならない。
----------------------
人気blogランキング

関連記事