2006年07月16日赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
FC2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

  • 銀行融資資料作成

今日は、来週早々に4棟目の融資の審査をしてもらえるように、物件資料とそれ以外の資料をすべて送付した。

今回送った資料は以下のようなものである。
○物件関係の資料一式
○自己紹介資料
 ・家族構成
 ・学歴
 ・職歴
○現所有物件の収支一覧
 ・融資額
 ・融資条件
 ・現状キャッシュフロー(自宅支払い分も加える)
 ・満室時キャッシュフロー(自宅支払い分も加える)
○源泉徴収(過去3年分)
○今年の給与明細・ボーナス明細
○不動産以外の金融資産一覧
○物件の説明資料
○この物件を購入しようと考えた理由とその根拠
○返済シミュレーション
 ・入居率90,80,70%
 ・融資額・金利・返済期間の違いによる30年間のキャッシュフロー
○融資希望金額と期間

今回は、結構な資料になった。
特になぜこの物件を購入しようと考えたかを根拠のデータとともにまとめた資料の作成に力をいれた。

この銀行とは始めての付き合いだし、今後、是非良好な関係を続けたい銀行なので、自分自身が如何にきちんと不動産のことを調査し、その返済計画を様々な観点から吟味しているおり、信用できる人間であることを印象付けたいと思ったからである。

まあ、何を作っても担保価値がなければ、融資は受けれないし、この銀行はどのような担保評価をするのかわからないのである。

実は、懇意にしている不動産会社からここの融資がどの程度なのか教えてほしいとも言われいるので、一度、きちんと調べてみたかったこともある。

話をした限りでは、積算ではなく、収益還元で見るようなことを言っていた。
また、融資に関する評価基準が先日変わったようなことも言っていた。

7/18には届くだろうから7末までには何らかの回答があると思う。

最後に久々に以下の本を読み返した。
経営者の様々な考え方があたらめて刺激になった。
気の向いた方は是非読んでみたらどうでしょう。





----------------------
人気blogランキング


関連記事