2006年07月14日赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
FC2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

  • 銀行まわり

昨日の続き。

一つ目の銀行では支店長代理の方が非常にいい対応をしてくれたことは昨日話した。
本日は、送付する資料の吟味をしている。
もちろん、候補物件の追跡調査もしており、問題があれば、買付を取り下げる。
ただ、今のところは特に問題はない。

周辺の調査と管理の調査をもう少し詳しくやるつもりである。


昨日は、その後もう一つの大手都銀に行ったのだが、こちらは法人には事業ローンしか貸せないということで、対応に出た銀行員もあまりぱっとしないような感じだった。

ここは、私の会社とは非常に強力な結びつきがある会社なので、かなり期待していたが、がっかりした。

その後、もうひとつの銀行に行き、こちらはもう一つ考えている物件の融資が可能かどうかを聞いてみた。

この銀行も法人は不動産管理法人でも個人と同等には扱えないとのことだった。
ただ、物件の価値・収益性を説明すると、個人であれば、なんとか貸せるのではないかという話になった。

この物件は価格的に安いので、個人でも大きな影響はないので、とりあえず、検討してもらうことにした。

話した感触では、あまり短期間に物件を買っていることはそれほど大きな問題にはされていない。

どちらかというと、個人属性と収益性がやはり大きく感じる。

私の場合、勤続20年以上であるということとサラリーマンとしてはそれなりに頑張っていることは大きなプラスになっており、この辺はいままで苦労した分、大きく利用させてもらおうと思う。

また、銀行もやはり融資はしたがっていることは間違いなく、それなりの収益性と事業計画を見せれば、前向きに検討してもらえるようだ。

ただ、今回、この二つの物件をどのようにするか、悩んでいる。

個人情報はすぐ反映されるので、同日決済を狙ってみるか。

2棟まとめて融資をお願いするか。

一つは消費税も大きいので、今回作った管理法人による消費税還付も狙っている。

とりあえず、来月の管理費を入れて、8/31に引渡しにすることで、非課税所得を押さえ、消費税を還付させる。

いろいろ初めてのトライが多く、毎日大変だ。

----------------------
人気blogランキング



関連記事