2006年07月06日赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
FC2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

  • 今日もいろいろあったなぁ

今日もいろいろあった。もう少し、落ち着きたいですね。

まず最初に故障したコンロの交換見積もりが来た。

通常の電気コンロ交換で 34,650円
IHコンロへの交換で  42,000円

結構高い。これで、また家賃収入が減ってしまう。

IHとの差が7,350円。微妙な差である。

価値を高めるにはIHに徐々に変更したほうがよい。

今回は、先日入居したばかりの主婦なので、長くすんでもらうためにサービスとしてIHを取り付けることにした。

ただ、一応価格交渉。
IHにしたいんだけど、40,000にならないか。だめなら通常のでいい。
と伝えた。

結局、40,000円になった。

言ってみるものである。ただ、これが適正な値段かどうかがわからない。
今後、調べてみる。

一応内訳は
IHヒーター    22500
カバー         500
取り付け費(処分費)15000
穴あけ費       5000 現状のサイズと合わないため
値引き       -5000
計         40000円


次に、退去清算が管理会社から送られてきた。二部屋分。

どちらも計算が間違っている。すべて私への入金が少ない。
何やってんいるんだろう。

一度、社長にきちんと言わないといけないかもしれない。とても月100万以上のお金を任せている会社のやることではない。

文句を言うのもいやになる。


最後に法人登記が7/5に終わった。後は書類が出来るのを待つだけである。
法務局が混んでいるらしく7/24になる。

法人の銀行印もできたので、明日早速口座を開設する。
その後、家賃をすべて法人に入れてもらって、管理費を10%抜くことにする。
その辺のやり方を今日税理士さんと相談した。

とりあえず、近々法人で物件を購入し、消費税還付を受ける予定である。
そのために課税所得を作っておく。

管理費は課税所得になるので、それをなるだけ多くいれ、中古物件の購入を月末にする。
すなわち、一日だけ非課税所得がはいるだけにすれば、課税所得割合がかなり高くなる。この比率で消費税は還付されるので、大型の物件になればなるほど、一日の売り上げも大きくなるので、管理費をすこし多くしなくてはならない。今月と来月の分の管理費を積み上げ、8/31決算がもっとも望ましい。

なんとかうまくできるといいのだが。

でも、借りれるかどうかが未だ不明である。

----------------------
人気blogランキング

関連記事