2006年04月23日赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
FC2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

  • 今日の不動産活動

今日の不動産活動です。

1.minitechに管理の内容を詳しく教えていただいた。
・管理業務全般
・スーパー君
・入居審査
・リフォームの仕組み(費用負担etc.)
・清掃業務

家の近くのところに突然行ったのですが、非常に丁寧に対応してもらって詳しく説明をしてもらいました。

特に、今回初めて知ったのは、専用のリフォーム材料です。
特に床材はCFシートではなく、フローリングでもなく、硬いCFシートみたいなもので、結構高級感があります。

入居者には結構うれしい材料です。

リフォーム費用は大家負担(現在50% 今後は70%)を4年で月割りし家賃より引かれます。
4年以内に出てしまえば、minitechの方で負担してくれて、それ以上はオーナー側としては多くとられてしまうようになります。
平均4年であれば、とんとんです。現状1room系だと4年平均ぐらいですかね。

私の物件だと、仙台は6部屋以上が6年以上います。残りは1,2年だったりします。
福岡は学生なので、基本は4年。長い人で8年います。

地方だと4年以上平均で住んでいる可能性があります。

でも、首都圏はおそらくそんなに長くないでしょう。今度の物件のあまり長く住んでいる人はいないようです。

頻繁な出入りはリフォーム代の出費が結構いたいですよね。

倉庫管理に関してはやはりNGで、募集はするけどということでした。
ここが本当に今回の悩みです。

倉庫の広さからいうとうまくいくと月10万以上の収入になる可能性があります。
ただ、倉庫は一度借りてもらえるとかなり長期で借りてもらえる可能性もあり、なんとかどこかで見つければ、直接契約でもやっていけるかもしれません。ただ、契約とか保証とかを考えると、やはり、業者に任せてしまいたいとも思うし、思案のしどころです。

それと、その他の空きスペースに関しては近くでこんなものを見つけました。
イナバ物置が自社の物置を並べてスペース貸し出しを行っています。
コンテナの小型版です。





こんなんなら、今度のスペースに2.21x1.37mが10台ぐらい置けそうです。そうすると月94500円になります。
これは結構いけるかもしれません。
あとはセキュリティの問題だけです。

イナバBOXでは、物置一帯のまわりを鍵つきのフェンスで囲んであり、セキュリティシステムが入っていました。

今度のスペースは道路に面しているので、そこまではできません。
せいぜい電灯とビデオの設置ぐらいでしょう。
それでも安くすれば、借り手はいるかもしれません。

これは、検討の余地大です。

その後、入居を決めてもらった営業マンへの謝礼を金券ショップで買いました。今回はクオカードにしました。
領収書ももらったので、交際費で落とせます。

今日は、お礼の手紙と残りの物件の紹介の依頼を書いて、明日、パンフレットとともに配達記録郵便で送ります。

来週中には届くようにして、GWに紹介を頑張ってもらえるようにしたいと思います。

----------------------
人気blogランキング

関連記事