2006年04月19日赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
FC2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

今日は、今の帳簿のつけ方で何点か不明点があったのと、弥生会計の処理でわからないことがあったので、仕事に行く前に青色申告会に行ってきた。

毎月の管理会社より送られてくる資料を振り替え伝票で処理する方法を教わり、やっとやり方がわかった。

去年は数字は合っているが、帳簿のつけ方は間違っていたようだ。

それと、小規模企業共済の申込書をもらってきた。

とにかく、今度のRCの取得により、このままだと、私は確実に最高税率に達してしまう。毎月14万づつ経費が落とせるのはかなり助かる。

でも、次の物件の頭金もある程度増やさなければいけないので、最終的にはいくら入れるかまだ決めていない。

今年の課税所得は大体いくらぐらいかは把握しているだが、もう少し正確に把握するために、さっきから、弥生会計で今年の家賃を入力していた。

でも、結構大変なので、まだ、入力完了していない。もう疲れたので今日はやめて、明日には完成させたいと思う。


ところで、今日青色申告会で中古物件購入時の仲介手数料の処理についてついでに再確認したんです。

私がIT等で調べた限り、仲介手数料はその年の経費として落とすことはできず、建物と土地に按分して、建物分のみ建物価格にプラスし、その額を定額法で償却すると思って再確認したのだが、青色申告会のお姉さんは全額一括経費で落とせるという。
若い他の所員にも確認したようだが、やはり、一括で落とせるという。

とりあえず、本当にそれでいいの?ということを伝えて、その場は退散しました。

さきほど、FAXが入り、自分たちが間違いですと連絡があった。

本当に大丈夫なのかなぁ?この青色申告会。

私がその場で聞いたときは、ここでは皆全額落としていると言っていたんだけど。

ということは、少なくとも彼女が担当した人は皆、脱税状態になっているのではないだろうか。

税務署は青色申告会が間違えたから、私はしらないでは通らないと思いますが。

なんか不安な場所です。

とりあえず、まだ、学ぶことは多いので、青色申告会には所属するつもりですが、やはり、額が大きくなったら税理士さんの方が安全ですね。

最後に、また、福岡の別の業者さんから是非、私のアパートを紹介したいと連絡が来ました。
最終的に申し込みになったかどうかはわかりませんが、

やはりFAX作戦はかなり効果があるようです。

---------------------
人気blogランキング

関連記事