7号(新築AP)の話赤井誠のゼロからの不動産投資 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

不動産投資ブログ カテゴリ

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ お勧め本

お勧め本をまとめました     

私の新刊 必読本です。


岡本さんの新刊です。初心者の必読本


沢さんの新刊 お勧め


コインパーキングの儲けの秘密


銀行員の頭の中を知りたい方


海外投資を考えている方にお勧め


岡本さんの新刊です。

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産業者関係  リンク

google +1


先日できた新築の固定資産税のための家屋調査のお伺いが来た。

区役所の税務課に問い合わせをして、満室の場合は図面送付で処理してもらえるとのこと。

各階の平面図と立面図・仕上げ表を送付すればいいらしい。

ただし、現地には確認にきて、どこかに調査済みのシールを貼るようだ。


今回は、ローコストに仕上げているので、どの程度の固定資産税になるかは不明であるが、納得いかない場合はきちんと意義を申し立てる予定。


家賃収入の5%ぐらいでないと、困る。


RCと違って、木造だし、前回もだいたいそんなものだったので、どういう結果になるでしょうか。



話は変わりますが、明日は、父の病院の先生から呼ばれ、朝一に病院に行く。

あまりいい話でないことはわかっていて、正直、かなり悩んでいる。


父は人工透析は絶対に拒否していて、そこまでして生きなくてもいいと言っている。

たしかに、障害者の父にとっては週三回、死ぬまで透析をするとなると相当な負担になる。


しかし、腎臓がやられれば、透析をしなければ間違いなく死ぬ。


とりあえず、薬でできる限りのことはやってもらうことにしているが、ちょっとどうすればいいのかわからない状態である。

とりあえず、明日、医者と相談。

何かいい策はないものだろうか。

アクセスは多いのですが、応援よろしくお願いいたします。-->人気ブログランキングへ


【役に立つ資料】
フルローンで買いたいという方は こちら



本日は、朝から新築の水漏れによる床の破損工事の立会いに行った。

原因は、ビルトインした洗濯機の給水口の閉め方が甘かったため、そこから少しずつ水が漏れ、無垢の床材が水分を吸って反ってしまったことである。

それによって、端部にストレスが行き、隣接していたPタイルが割れてしまった。

入居して、1ヶ月後ぐらいに気がついたので、それなりに被害は大きい。







反ってしまった無垢材はもう直ることはない。

自然に乾燥して多少は戻るかもしれないが、これは修理不能。

直すとしたら、すべて貼り替えるしかない。

ただ、これはできない。


そのため、割れたPタイルの交換と、水によってやられた地下ロフトの壁紙の補修のみを行ってもらった。


入居者さんは優しい女性のため、クレームにはならなかったが、とりあえず、私の名刺を渡し、何かあったら直接連絡してもらってもかまわないと伝えておいた。

管理会社さんがとてもよくやってくれているので、おそらく私に連絡が来ることはないと思うが、これ以上迷惑はかけたくない。


この入居者さんには入居時に給湯器が故障して2日ほどお湯が出なくなってしまったり、洗面所の排水管がきちんとしまってないなくて、水漏れをおこしたり、何度も迷惑をかけてしまっている。


もうこれで、終わりになるとおもうが、とにかくいろいろおきる。


同じようにビルトイン洗濯機を導入した部屋があと3つほどあり、そのうち一室は確認できたが、あとの二室も早急に確認しておく必要がある。


新築もすでに満室なので、トラブルが終われば、あとは、ほおっておいてもきちんと稼ぐ超優良物件になる予定。

こちらは、頭金が60%入っているので、60万の家賃収入に対し、12万の支払い。

管理費を支払っても45万以上のキャッシュを生み続けてくれるはずである。

いろいろ苦労したので、早く楽になりたいです。

応援よろしくお願いいたします。-->人気ブログランキングへ


頭金をインターネットビジネスで稼ぎましょう

まずは無料DVDを有効利用しましょう。私も早速申し込みました。--->こちら