経費削減・利益向上赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
FC2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

シェアハウスに行くと、ちょくちょく廊下とリビングの電気がつけっぱなしになっている時があります。

ほとんどのところは人感センサーライトにしてあるのですが、埋め込み型のダウンライトのところはそのままでした。

人感センサー電球と言うものも売っているは知っていたのですが、切れたら終了と言うのもなんとなくつまらない。




廊下の電球は全部で4つ。

それならとスイッチのところを人感センサースイッチに取り換えてみました。

スイッチは3路式(二か所どちらでも切ったり入れたりできるもの)にも対応しています。




階段や廊下にぴったりです。

ただし、工事は電気工事士の資格が必要です。

ビフォー

IMG_3796.jpg

アフター

IMG_3797.jpg

時間も 検知範囲も調整できるすぐれものです。
IMG_3798.jpg

これで少しは節電になるでしょうか。


お役に立ちましたら、応援クリックよろしくお願いします。下の画像をクリック!!

    ranking_banner.gif

健美家コラム更新しました。こちらも是非読んでください。 
相続対策を考えた土地購入と新築




自宅そばに子供のためにと思って、古い物件を購入していました。

今は、フルリノベーションして賃貸に出していますが、先日、隣接する土地の所有者から杭の確認をお願いされて出かけて来ました。

土地家屋調査士の方と確認をしたのですが、その場所は空き地のためなぜだろうと思っていました。

この地域は市街化調整区域のため、既存建物がないと新築はできないので、なぜ測量しているんですか?と尋ねたところ、先日この地域は市街化区域に編入されたとのことでした。

市街化区域に隣接していてそのうち市街化区域になるのではないかと予想してこの物件を購入していましたが、こんなに早く編入されると思いませんでした。

この物件は現金で購入していましたが、市街化調整区域のため、銀行の担保にもならなかったのですが、これからは担保としても役に立ちそうです。

角地の物件なので、売却してもかなりの利益を生みそうです。

たまにはこういうこともあると嬉しいですね。


だいぶ落ちちゃいました。応援クリックよろしくお願いします。下の画像をクリック!!

    ranking_banner.gif

健美家コラム更新しました。こちらも是非読んでください。 
サラリーマンを辞めて5年。辞める前の苦悩と現実