満室対策・入退去赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
FC2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

新型コロナによって、労働環境が変わってきているようです。

私がやっていた技術系の仕事はどうしてもクリーンルームや高額な計測器などが必要なため、絶対に自宅ではできません。

そのため、あまり気にしていなかったのですが、事務系の仕事やソフト開発などの仕事では今後もテレワークが進む可能性は高い気がします。

私が主戦場にしているのは横浜。横浜は人口としては東京に次ぐ、日本で二番目の都市ですが、あくまでも東京のベッドタウンとして栄えている都市です。

東京には30分以内で行けますが、満員電車はすごくなかなか厳しい通勤でした。

しかし、賃貸でいえば、東京と同じ価格ならずっと快適な環境で住めますし、同じ広さなら安く住めます。

そういう意味では、今後テレワークが進んでくると、意外にニーズがあるかもしれません。


先日たまたま本屋に行ったら、こんな本見つけました。



意外に省スペースでもテレワークに対応できるヒントがいろいろありました。

私の札幌第二秘密基地にはテレワークをするためのきちんとしたスペースを作る予定です。

できれば、格好良く作りたいので、参考になるものがいろいろありました。

コロナ後にどのような変化が賃貸にあるかわかりませんが、きちんと知識の準備だけはしていきたいと思います。



いつもありがとうございます。今年も皆さまの応援、よろしくお願いします。下の画像をクリック!!
   ranking_banner.gif

ノムコムコラムもスタートしました。こちらも是非読んでください。 
第13回 課税の繰り延べに有効な海外不動産投資について


健美家コラム更新しました。こちらも是非読んでください。 
どのような物件から始めればいいのか?


10/17 ~元メガバンク支店長、菅井敏之氏が語る~コロナ禍における金融市況のこれからと不動産投資家の正しい銀行との付き合い方




本日は、月末に空室予定のシェアハウスに見学希望の問い合わせが入ったので、対応してきました。

来月からすぐに入りたいとのこと。

比較的近所にお住まいで、このあたりは詳しい感じ。

先月、退去予定日を間違えた時にはすぐに二件の問い合わせが入ったし、今回もすぐに連絡がありました。


こちらは主に日本人が中心です。

シェアハウスが厳しいという噂は時々耳にするのですが、広い部屋を安く提供して、快適に住める環境さえ整えれば、ニーズはまだまだあると思います。


もう一つのシェアハウスはほとんどが外国人ですが、こちらもずっと満室です。

先日も一人がビザ切れで帰りましたが、三日後には別の方が入居されました。

シェアハウスの値段を上げて無理して高収益を狙うのではなく、リーゾナプルに都心部でてくる不安であまりお金に余裕のない人も住めるようにすれば、まだまだシェアハウスも捨てたものではないと思います。

外国人もあまりお金がなく住んでいます。格安で個室が提供されれば、こちらも口コミで申し込みが入ります。


物件を安く手に入れられれば、安く運用しても十分利回りは稼げます。

いつの時代でも無理して購入、無理して高い家賃設定ではすぐに厳しくなります。

これからは大家も体力が必要だと思います。

いつもありがとうございます。今年も皆さまの応援、よろしくお願いします。下の画像をクリック!!
   ranking_banner.gif

ノムコムコラムもスタートしました。こちらも是非読んでください。 
第13回 課税の繰り延べに有効な海外不動産投資についてト


健美家コラム更新しました。こちらも是非読んでください。 
銀行評価が正しいわけではない。収益性と担保力を理解するー初心者のための不動産投資の始め方5ー