赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
FC2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

最新記事

昨日は進藤さんが3年弱運営しているSMI:RE STAY TOKYOというホテルの見学をさせていたたぎました。

PC080317.jpg

ホテルとはいっても旅館業法の許可なので、旅館が正しいのかもしれませんが。

もともと普通賃貸として設計されていたので、外観と部屋の中はいつもの進藤さん的です。もちろん賃貸としても凄くよく考えられてているので、このあたりは尊敬します。


中は二階しかみれませんでしたが、一階は良くあるロフト式の1R。天井が高いことと、空間的にはロフト部分1,2階でうまく共用されているところですね。

部屋は業法上4人部屋と3人部屋,だいたい18㎡,15㎡というかんじです。


外観は開口部が大きくて、私は好きなデザインです。

二階の部屋にはいるとすぐが水回り。お風呂は洗い場のないつくりです。


PC080351.jpg


横浜だとこのタイプは本当に人気がありませんが、東京やホテルなどではいいんでしょう。

階段をあがると居室部分になります。 キッチンも最近よくやっているタイプですね。

PC080352.jpg

ロフト部にはダブルのマットレス。

PC080360.jpg

居室には拡張できるソファーベッドのようなものがありました。

PC080355.jpg

進藤さんも言っていましたが、すべてイケア制で、お世辞にもいい寝心地とはいない感じです。

当初はすべての機材を入れるのにお金がかかりすぎて、この程度のものしか入れられなかったとのことです。

儲かっているようなので、近日中にはもう少しいいものに変わるのではないでしょうか。


見学後はセミナー。

PC080370.jpg

ロビー上のロフトで話を聞きました。

進藤さんの考える様々な狙いと物件の収支。

賃貸業・ホテル業・レストラン業などいろいろ楽しく仕事しているようです。

PC080374.jpg

収支は通常賃貸の3.5倍くらいでしょうか。

ただ、経費率は当然高く40%以上はかかっています。

課税収入・非課税収入の問題や家具などの買い替え経費も組み込まれていないので、実質的には1.3倍くらいかな。

どうしても申し込みサイトの経費や消耗品の経費と人件費が大きいので、コストはかかりますね。

この物件は賃貸にもすぐに戻せるので、今、ものすごく建てられている量のホテルが建てられている影響がでてきても、逃げ道はあるのでいいですね。

旅館業法もどんどん変わりますので、このあたりをうまく利用してホテルをやれればいいと思います。

私もホテル業は興味がありますが、先行者利益はオリンピックぐらいまでは取れると思いますが、その後は需要供給バランスがどうなるか気になります。

あとはダメでも賃貸業に戻せる造りで、収支はあくまで賃貸業で成り立つ収支で考えてやるのが私にはちょうどいいかなと思います。

モチベーション低下中、応援クリックよろしくお願いします。下の画像をクリック!!
    ranking_banner.gif

健美家コラム更新しました。こちらも是非読んでください。 
「仕事=居住地」である必要はない暮らし。ワクワクの札幌でのチャレンジ


関連記事
私のアパマンにはかなりの数の防犯カメラがついています。

P1040019.jpg

P1040020.jpg


年に何度か録画データを見たいという連絡が警察より来ます。


今回の事件は約半年前。近隣の女の子が後ろから襲われたという事件。

うちの防犯カメラに女の子を後ろからおいかける犯人の姿が映っていました。

それによって、今回は犯人が捕まったということで、データをお返ししましたという書類にサインを欲しいということでした。

証拠品の返却を受けましたということです。

ただ、渡したのはデータのみなので、形式的に書類を書いて終了です。

最近は、この手のことで良く警察がきたりするので、なんとなくザワザワします。

これ以外にも証拠提出に何度も協力しているので、これからもまた警察官がくるのでしょうか。

しかし、世の中いたるところにカメラがあるので、どこでどう撮影されているかわかりませんね。


モチベーション低下中、応援クリックよろしくお願いします。下の画像をクリック!!
    ranking_banner.gif

健美家コラム更新しました。こちらも是非読んでください。 
「仕事=居住地」である必要はない暮らし。ワクワクの札幌でのチャレンジ

関連記事